みんなで考えよう!
『家庭のルール』

インターネットやスマートフォンは、人々の生活にとって、とても便利で役立つものです。これらを活用することで、皆さんは新たな知識を得ることができ、多くの人々や情報などを結びつけて新たな価値の創造や発信をすることもできるでしょう。
しかし、これらの中には、誤った情報や悪意のある情報が紛れ込んでいるなど、正しく判断できないと、様々なトラブルや犯罪に巻きこまれる可能性もあります。また、誤った情報や意図していない情報などを、自らが発信してしまうことなども考えられます。
本テキストでは、便利なインターネットの裏に潜むトラブルや犯罪事例を学び、その予防や対策の考え方を共有することを通して、皆さん自身が考え、予防や対策をルールとしてまとめます。
そして、子どもたちが、インターネットやスマートフォンを使い、トラブルや犯罪に巻きこまれないことや、これらを活用してさらに豊かな未来を築くことを目指します。

事例動画のご紹介

テキスト(本冊)では、上記事例に加え、子どもの成長段階別に起りやすいトラブルや、家庭でどのようなルールを設けるべきかを分かりやすく解説している他、フィルタリングの照会などをしています。

テキスト(本冊)のPDFはこちら(35.9MB)別ウィンドウで開きます

テキスト(本冊)の内容

・はじめに
・フィルタリングについて
・子どもとネットの実態
・スマホ利用の傾向
・スマホ利用によるトラブルや被害の事例
  ①長時間利用
  ②ゲーム(高額課金)
  ③ネットいじめ・トラブル
   ★ 考えてみよう!(グループトーク編)
  ④不当請求
  ⑤個人情報漏えい
  ⑥プライバシーの侵害
  ⑦ひぼう中傷
  ⑧悪ふざけ
  ⑨著作権侵害
   ★ 考えてみよう!(SNS投稿編)
  ⑩誘い出し
  ⑪自画撮り被害
・法律・条例・相談窓口
・家庭のルールをつくりましょう
・おわりに

Acrobat Readerダウンロードページ
(別ウィンドウで開きます)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)